投資

【2021年2月12日】決算シーズン。持ち越しは危険?

コロナにより市場環境が大きく変わり、勝ち負けがはっきり結果として出ている良い企業は想像以上に良い決算になり、悪い企業は想像以上に悪い決算になっている。

時代が代わるというのはこういうことなんだろうなとしみじみ感じる。決算の数値を見ていると苦しい会社は本当に苦しんだろうなと思う。

低位株保有銘柄

現在、保有中の低位株の銘柄。

<2134> 燦キャピタル
<3350> RED
<7571> ヤマノHD
<8139> ナガホリ
<8746> 第一商品

今日は、<9876> コックスをすべて利確。だいぶ保有銘柄が少なくなってきた。何か買いたいのだけれど、全体的に価格が高くなってきて全然買いたいものがない。どこかで指数が暴落してくれれば良いが、しばらく様子見するしかなさそう。

サンキャピは決算延期らしい。決算延期の場合、良いことがないことが多いので月曜がとても不安。PTSも大きく下がっているし、いつ利確できることやら。

今日のS高&明日の監視銘柄

時価総額100億以下の小型メインで監視中。

今日のS高(1000円未満)&明日の監視銘柄
<6081> アライドアーキテクツ : 好決算(経常利益前期比+47%)
<3814> アルファクス : 好決算(経常利益黒転)
<3175> APHD : 業務提携(オイシックス・ラ・大地と資本業務提携)
<1400> ルーデンHD : 好決算(経常利益前期比+11.7%)
<6969> 松尾電機 : 好決算(経常利益前期比7.1倍)

今日のデイトレは、昨日監視銘柄に入れた<3538> ウイルプラスHDで30円値幅、<4350> メディカルシステムネットワークで20円値幅、<9696> ウィザスで3円値幅ゲット。

だいたい9:30までにエントリータイミングがあるので、そこを注視。エントリータイミングは完璧だったのだけど、利確が早過ぎた。もっと利益を伸ばせるようにならなければ、、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。