投資

【2021年2月8日】日経平均が強過ぎて、テレワークが好き過ぎて

日経平均が30,000円に届きそうな勢い。騰落レシオは120に近づき、要警戒レベル

続々と決算が発表されているが、意外と業績が良い企業が多い。毎日、満員電車に揺られ、会議室で上司に詰め寄られ、ボロボロで夜中に帰宅していた日々はなんだったのかと思いたくなるような結果だ。

数値がすべて、結果がすべてなので、これが真実なのでしょう。社員に伸び伸びテレワークさせてた方が業績上がるってことなのでしょう。

低位株保有銘柄

現在、保有中の低位株の銘柄。

<2134> 燦キャピタル
<3350> RED
<3777> FHTHD
<7519> 五洋インテックス
<8139> ナガホリ
<8746> 第一商品
<9876> コックス

騰落レシオが120近くなり、現金比率を上げたいということで、<3237>イントランスは本日利確

<6380> オリエンタルチエン工業は、上場廃止基準抵触解消の株価が682円。682円の90%以下の株価でちょっと買って、30円くらい上がったから、こちらも本日利確。本当はもう少し持っていても良いと思ったけど、現金比率を高めたかったので手放した。

低位株も全体的に価格が上がってきており、新規にエントリーは難しくなってきた印象。

明日のS高監視銘柄

基本的に時価総額100億以下の小型メインで監視中。

<1730> 麻生フォームクリート
<8186> 大塚家具
<4350> メディカルシステムネットワーク

メディカルシステムネットワークは好決算で、時価総額と比べても割安なイメージ。こういう銘柄は株価が落ちにくいので、押し目っぽいところでエントリーしてみると意外といける。でも、時価総額が少し高いので避けるかも

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。